--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.28 19:56|おすすめ音楽
今 私の姉が富山から帰郷中でお土産に
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番/辻井伸行・佐渡裕・ベルリンドイツ交響楽団
のCDを持ってきてくれました。




私たちがラフマニノフにはまったのは
きっと映画Shineを観てから。







たまたま私が1人で富山に遊びに行った時に一緒に観たんですよね。

その時 まだ私もピアノを習っていたんですが
この映画観て幼稚園から10年間もピアノをやってきて
私はいったい何を弾いてきたんだろうと愕然とし
コレを機にピアノ教室を辞めましたw

それからのほうが不思議と自主的にピアノに向かう時間が増えました。
ピアノを弾くことが義務から楽しみに変わった一作です。

きっと
私の中のクラシックという概念を変えてくれたんでしょう。

今じゃ幼稚園児以下 全然弾けませんけどね。
スポンサーサイト
2009.10.05 21:15|おすすめ音楽
先日 
2年前 よく呑みに来てくれていたBritishが
遥々イギリスから遊びに来てくれました。

画像 001

なのでイギリスの動画でも見ようかと
ようつべ検索していたら
すっかり”Britain's Got Talent”にハマってしまいました。


American Idolは有名だと思うんですが
同じような番組が世界各地で行われているようで
これはそのイギリス版です。
審査員もAmerican Idolの人達。

なにが良いって
アイドルじゃなくてタレントオーディションなので
一発芸披露大会みたくなっていることと
なんと言ってもaudienceのリアクション!

さすがチャップリンやモンティーパイソンを生み出した国。

私はアメリカよりイギリス版のが好きです。


こんな親子に憧れますw



バイオリンもあり。



泣けます。この子は天使。

2009.08.29 20:26|おすすめ音楽
選挙が終わりましたね。
言いたいことは山ほどありますが
微妙な表現は苦手なのであえてノーコメントに。


ではでは気分を変えて

ずっと行方不明になっていた 『ピアノ・ブルース』 のDVDが出てきました。

ピアノブルース

「Hey yasuko.Long time no see!」

クリント・イーストウッドとレイ・チャールズがピアノを前に対談しているもので
私はこれを見るまでイーストウッドがジャズフリークだったことも
作品に取り上げられている数々の偉大なブルースピアニスト達のことも知りませんでした。

【ブギウギ】 ジミー・ヤンシー、パイントップ・パーキンスetc
【ニューオリンズ】 プロフェッサ・ロングヘアー、ファッツ・ドミノ、ドクター・ジョンetc
【R&B】 カウント・ベイシー、ジョー・ターナーetc
【jazz】 デューク・エリントン、セロニアス・モンクetc
【シカゴブルース】オーティス・スパンetc

なんかが収録されてて見ごたえ抜群!
ニヤケっぱなしの90分でした。


折角なのでこのDVDには収録されていないアーティストを何人か紹介します。


聴いたことない人はほとんどいないのでは?
ピアノロックの巨匠 リトルリチャード。


ほどよく元気が出るので大好きです。


ビートルズやザ・ローリング・ストーンズ、ジェフ・ベック等とやってるニッキー・ホプキンス。




そして福岡で大変お世話になった本田さん。
数ヶ月前 彼の悲報を聞くまで
ずっと音楽好きでタンバリンの上手なお坊さんだと思ってました。

まさか有名なジャズピアニストだったなんて・・・



最後に・・
笑っちゃうくらいの大物ばかり集まってジャムってる動画。
なんじゃこりゃw



まだまだ知らない大物が世界にはいっぱいいるんでしょうね。
誰か素敵なアーティストがいたら教えてください♪
2008.12.18 02:14|おすすめ音楽
お店で、とある方にとあるサイトを教えてもらったのですが、
スゲー良かったのでご紹介します。


まずサイト名とURL。

・Musicovery : interactive webRadio
http://musicovery.com/


いわゆるネットラジオのような、web上で音楽が聴けるサイトなんですが、
以下のようなオススメポイントがあります。



・画面がオサレ


musicovery.jpg

↑のような操作画面が出ます。
インストールしなくてもブラウザ上で操作できてお手軽、
かつオサレで良い感じ。

まあ広告は表示されるので多少ウザイけど。



・ジャンルが豊富で選びやすい

rockやpopだけじゃなく、jazzやclassicalなんかもあって
色々なシーンで使えそう。選ぶのもワンクリックでカンタンだし。
個人的にはbluesとfunkとgospelがあるのが嬉しい。



・年代も選べる
たとえば’60~’75、なんてふうに幅を持たせた選び方もできます。
こうゆう気分だからこうゆう曲が聴きたい~ってことがより具体的に可能。
ちなみに国も選べますが、残念ながら日本はありません。



・気分で曲を選んでくれる
この機能がイイ(*´д`*)
「Mood」という部分で、EnergeticなのかCalmなのか、
PositiveなのかDarkなのか雰囲気も選ぶことができる。
「Dance」の方では、テンポとかダンサブル度とかも調整できる。
実際いろいろやってみたら、本当にそうゆう感じの選曲してくれます。




って感じのmusicoveryですが、
ホントにイイよこれ。

音質は32kbit/sでちょっと物足りなくもあるけど、
より高音質で聞きたければ有料会員となれば128kbit/sで視聴ができるみたい。
僕はとりあえず無料でいいかなと思ってますが。


いまのところの感想としては、
店のBGMで使いたいくらい、良い感じの選曲してくれるなって感じ。

ぜひお試しを。


2008.12.09 09:09|おすすめ音楽
12月に入って早2週目。

師走に入ると
日が経つのが早く感じますね。


私たちの2008年の映画鑑賞履歴は
『ショーシャンクの空』を皮切りに
昔の映画を見直すことが多かったのですが

今見ると新たな発見や感動がある・・
そんな今の自分の鏡合わせ役になってくれるのが
映画の良いところですね。



この映画も学生時代に一度観たもの。

当時バイトを6つ掛け持ち
寝るのが趣味な私にとっては毎日寝不足だったため
このシーンを見ただけで満足して途中で爆睡・・・。
あくる日 運転しながら峠で爆睡・・・。
そして正面衝突事故。
というほろ苦い思い出の詰まった映画ですw


懐かしかったのでUPしときます。


『ヘドウィグ・アンド・ザ・アング リーインチ~愛の起源~』





『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』 (Hedwig and the Angry Inch)

オフ・ブロードウェイで上演されたミュージカルの映画化作品。
旧東ドイツ生まれの性転換ロック・シンガー、ヘドウィグが、
幼い頃に母から聞いたプラトンの「愛の起原」にあるような
自分のかたわれ(=愛)を探して全米各地を巡る物語。
そんな彼女の人生が、彼女自身の魂の歌と共につづられる。

                               /『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用



                                    BY ヤスコ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Cafe Bar CHISE(ちせ)

Author:Cafe Bar CHISE(ちせ)
珈琲とお酒と軽食のお店。
チャージ料金なし。
都寿司さん向かい、寶龍さん隣。
店名の由来はアイヌ語の「チセ」。

open 19:00~25:00
close 日曜日
Tel 0154-23-7255
Mail red-heart@hotmail.co.jp

お店の地図はこちらから

写真の撮影は
PENTAX K10D
PENTAX FA35mmF2AL
にて修行中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。